2015年07月09日

篠山ストーリ-テリングの会夏のお話会

さあいよいよ夏休み!
暑い夏は図書館へ!
お話会もあります。親子で楽しめますよ
夏のおはなし会.png
posted by ささやま図書館友の会 at 10:13| Comment(0) | 友の会の仲間の輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

宮沢賢治『月夜のでんしんばしら』・『イギリス海岸』を輪読します。

2015年7月11日(土)13時15分〜15時  (隔月に開催)
会場:篠山市立中央図書館 創作活動室
 司会・進行: 友田清司さん 神戸で長年にわたり賢治の全作品の輪読会を開く
 参加費:300円(運営協力金等)
* 賢治の童話を声に出して読むことで新しい発見や、作品への理解も深まります。難しいことはありません。どなたでもお気軽にご参加ください。 テキストは用意していますが、各自、お手持ちの本や図書館の本でも良いです。 テキスト代100円 (直接会場にお越しください)
posted by ささやま図書館友の会 at 19:48| Comment(0) | 宮沢賢治の作品を読む会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

細見和之氏講座『ポップミュージックの伝えるもの』A

細見和之さん連続講座

第2回 2015年 7月4日(土)ボブ・ディランから中島みゆきまで
 13時30分〜15時(受付開始13時)
●会 場  篠山市立中央図書館 視聴覚ホール
●参加費  500円(資料代・運営協力費等)

第1回目は主に「ドナドナ」の歌を取り上げて、歌に込められた深いメッセージを話された。歌の底に流れるユダヤ人迫害とホロコーストへの記憶、ジョーンバエズが命がけで歌った反戦歌でもある。子牛は収容所に連れて行かれるユダヤ人で、アメリカではベトナムの戦場に行く兵士であったのに、日本では市場に売られていく悲しい子牛の歌として学校の教科書にも載り、子どもたちにも歌われた。クリスマスになると流れるジョンレノンのハッピークリスマス(War Is Over)も歌に込められたメッセージに想いを寄せることなく、商戦を盛り上げる単なるクリスマスソングとして流されるのは受け入れがたい。
2回目は日本にもメッセージ性のある歌を歌う歌手がいるとして中島みゆきを取り上げる。
ぜひお楽しみに。
posted by ささやま図書館友の会 at 22:26| Comment(0) | 友の会行事案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする