2020年09月18日

第3次丹波篠山市総合計画(案)へのパブコメ募集

第3次丹波篠山市総合計画(案)に関するパブリックコメントの募集が始まっています。締め切りは令和2年10月19日(月曜日)。

図書館に関しては、「前期基本計画各論(PDFファイル:2.2MB)」の78、79ページに書かれています。
  • より魅力ある図書館とするため、蔵書の充実を図るとともに、地域コミュニティの場を提供できる事業の継続が必要です。
  • 資料活用の利便性を高めるため、市民センター図書コーナー及び配本所の効率的な運営が必要です。
という現状認識のもとに、
  • 施策の展開の方向:図書館運営の基本理念「人と本・知識・情報を結びつける知的空間の創造」に基づき、蔵書や図書館サービスをさらに充実するとともに、親しめる図書館をめざし事業展開します。
  • 数値目標として:市民の貸出密度(年間)(図書館統計) 6.9 冊 ➝ 7.0 冊
  • 分野別計画:丹波篠山市立図書館ビジョン 計画期間:平成 24 年度〜令和 4 年度
を挙げています。
posted by ささやま図書館友の会 at 19:42| Comment(0) | 友の会行事案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

図書館協議会の議事抜粋

8月4日の図書館協議会で出た話題です。公開された会議録から。

1.書籍消毒器
市議会で予算が可決されれば、中央図書館に6冊用、図書コーナーに3冊用を購入する。

2.図書コーナーへの職員配置
ボランティアの人数が減ってきた窮状を訴える委員の声に対して、出席していた稲山悟教育部長のものと思われる次の発言が記録されている。令和3年度から「専任司書を配置する方向で関係部署と協議を行っている」とのこと。
市民センター図書コーナーの運営に関して、先ほど館長から説明があったように、令和3年度以降の運営体制について見直しを行ない、専任司書を配置する方向で関係部署と協議を行なっている。ボランティアであるブックサポーターの現状や図書コーナーへの要望については、図書館から報告される図書館協議会の会議録をはじめ、ささやま図書館友の会との協議記録などを通して認識している。また、図書館職員担当者からも直接情報提供を受け、運営体制見直しにかかる資料の収集を続けている。教育委員会としてもより良い形で図書コーナーの運営を継続したいと考え、この件は市長にも報告している。図書コーナーは篠山再生計画によりボランティアによる運営となり、10年が経過した。この間のボランティアの皆様の頑張りは市長、副市長も十分認識している。当初篠山再生計画は10年を区切りに見直しを行なうとなっていたが、再生計画自体が終わるわけではなくこれからも継続するものである。財政状況が悪いわけではなく新たな課題が出てきたため、どう対応するかということを考えていかなければならない。ただ、図書コーナーの運営に関しては見直しを図る時期ととらえ、同じように再生計画の対象施設となったが指定管理など工夫して運営を継続している施設もあるので、これら施設の取り組みを参考にしながら、図書コーナーに専任司書を配置するべく努力し、なんとか実現できるようにしたいと考えている。市民にとってより良い図書コーナーであり、中央図書館にしたいという思いは委員の皆様と一緒である。今この場で図書コーナーに対する思いを直接お聞きし、十分理解できた。委員の皆様のお力もお借りしながら実現に向け努力したい。
(図書コーナーも指定管理に移行させるという意味かとの質問に対し )指定管理は考えていない。他施設の関連の中で説明したものである。

3.「図書館ビジョン」について、あと2年で見直しの時期が来るがこの次をどのように考えているのか
「図書館ビジョン」の見直しについては、事業内容の検証を行ない、アンケートやその他見直しなどの準備を進めたいと考えている。

4.配本所の職員の教育について
配本所としている支所職員への確認について、ささやま図書館友の会から配本所見学の報告を受けた後、支所を統括する職員に確認し、協議を行なった。人事異動した場合、図書館から配置されている配本所マニュアルを確認するよう伝えているとのことだったが、再度徹底するよう依頼したので改善されているはずである。
5.その他気になったこと
  1. 蔵書数は8,238冊増で233,536冊に。
  2. 子供向け映画上映会参加者が前年度227人に対して令和1年度は116人と半減している(議論なし)
  3. 丹波市との広域連携の結果、篠山市図書館から丹波市民への貸出3,738冊に対し、丹波市図書館から篠山市民への貸出1,247冊
  4. 令和2年度から会計年度任用職員の就労時間が17%増加(週30時間から週35時間へ)することにより改善するサービスは何か(議論なし)
posted by ささやま図書館友の会 at 15:03| Comment(0) | 友の会行事案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

細見和之さん講演会のチラシできました

細見和之さん講演会のチラシができました。

細見和之氏講演会
〜ジャニス・イアンを覚えていますか?
●日 時 7月25日(土)13時30分〜15時(受付開始13時)
●会 場 丹波篠山市立中央図書館 視聴覚ホール
●参加費 500円(資料代・運営協力費等)
●定 員 30名 (要申込み・先着順)
  **参加者はマスクの着用をお願いいたします。

講演会の申込み連絡先は 案内チラシをご覧ください。
案内チラシは丹波篠山市立図書館、市民センター図書コーナー及び丹波篠山市民センター内においてあります。
ジャニス・イアンを覚えていますか.jpg
posted by ささやま図書館友の会 at 10:43| Comment(0) | 友の会行事案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

細見和之氏講演会

細見和之氏講演会
〜ジャニス・イアンを覚えていますか?

●日 時 7月25日(土)13時30分〜15時(受付開始13時)
●会 場 丹波篠山市立中央図書館 視聴覚ホール
●参加費 500円(資料代・運営協力費等)
●定 員 30名 (要申込み・先着順)
  **参加者はマスクの着用をお願いいたします。
 申込みは、お近くの役員または「友の会メールフォーム」にお願いします。


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー
posted by ささやま図書館友の会 at 15:31| Comment(0) | 友の会行事案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

友の会行事中止

以下の行事は中止とさせていただきます。
 4月16日(大人の本の読書会)
 4月24日(本の修理)
 5月12日(賢治の作品を読む会)

posted by ささやま図書館友の会 at 10:11| Comment(0) | 友の会行事案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

能への誘い(中止)

能への誘いR2.jpg
4月11日開催の篠山春日能が中止となりました。
中止に伴い、友の会開催の入門講座「能への誘い」を中止と致しました。
毎年の開催を楽しみにしている方もいる中で残念ではありますが、ご了解ください。

3月28日午後1時30分より丹波篠山市立中央図書館視聴覚ホールにて
例年通り4月11日開催の篠山春日能の解説をしていただきます。
posted by ささやま図書館友の会 at 19:16| Comment(0) | 友の会行事案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

講演会 光秀の丹波攻めと波多野氏

10月の講演会のタイトルが決まりました。時代物にあまり興味がないかたもこの機会にいかがですか?

光秀の丹波攻めと波多野氏
      〜明智光秀と波多野秀治〜

講師:田中豊茂 氏
  
主な内容:
 ・波多野氏という武家(そのルーツと戦国大名への道をたどる)
 ・明智光秀という武将(定かなるルーツを読み解く)
 ・光秀の丹波攻め(黒井城攻めの挫折) 
 等のお話をしていただきます。
 
日時:2019年10月26日(土) 13時30分(受付開始13時)〜15時
会場:丹波篠山市立中央図書館 視聴覚ホール
参加費:500円(運営協力費)

講師プロフィール:昭和28年(1953年)宍粟市生まれ
 丹波篠山市在住
 日本家紋研究会理事・日本家系図学会会員
 山名氏城跡保存会会員・北播磨城郭研究会会員
 HP「家紋World」にて家紋と名字のおもしろさを発信中
posted by ささやま図書館友の会 at 08:52| Comment(0) | 友の会行事案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

講演会のお知らせ ジョン・レノンの魅力に迫る


講 師  細見和之氏

2019年6月22日(土)
      13時30分〜15時(受付開始13時)
●会 場  丹波篠山市立中央図書館 視聴覚ホール
●参加費  500円(資料代・運営協力費等)


ジョン・レノンはビートルズの中心メンバーでしたが、
ビートルズの解散前後から、ソロでも活動をはじめ、最後は射殺というショッキングな形で生涯を終えることになりました。
今回は、ソロ時代のジョン・レノンに光をあて、妻オノ・ヨーコさんとの関係も確認しつつ、代表曲を聴きながら、その魅力に迫りたいと思います。

講師:プロフィール
細見和之氏
1962年篠山市生まれ。篠山市在住。
詩人。京都大学教授。専門はドイツ思想。『家族の午後』(澪標)で第7回三好達治賞受賞。詩集、研究書のほか訳書など著書多数。2014年10月より大阪文学学校校長。

posted by ささやま図書館友の会 at 07:57| Comment(0) | 友の会行事案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

中島みゆきの魅力に迫る 講師 細見和之氏

中島みゆき.png
●2018年11月24日(土)13時30分〜15時(受付開始13時)
●会 場  篠山市立中央図書館 視聴覚ホール
●参加費  500円(資料代・運営協力費等)
中島みゆきがシンガーソングライターとして傑出した存在であることは疑いありません。曲はもとより、その歌詞にも深いものがあります。  実際、ボブ・ディランに継いでノーベル文学賞がふさわしいシンガーソングライターがいるとすれば、まずもって中島さんでしょう。1970年代からずっと優れたヒット曲を産み、「糸」はいまや結婚式の定番曲になりました。その魅力の根源に今回は迫ってみたいと思います。

posted by ささやま図書館友の会 at 21:48| Comment(0) | 友の会行事案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

能楽入門講座 能への誘い

能への誘い 春日能によせて 「半蔀(はじとみ)」と「鉄輪(かなわ)」
講師 吉浪 寿晃 氏(観世流能楽師)
4月2日(月)13時30分〜
篠山市民センター 和室みたけ
参加費 500円(資料代等)
*春日神社にて4月14日(土)開催の篠山春日能の解説と、謡、仕舞の実演をします。どなたでもお気軽にお越しください
能への誘いH30 -.jpg
posted by ささやま図書館友の会 at 21:32| Comment(2) | 友の会行事案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする