2020年01月08日

宮沢賢治の作品を読む会

1月14日(火)10時〜12時(火)市民センター研修室です。
楢ノ木大学士の野宿」を読みます。長いので2回に分けて読みます。
テキストのない方はコピーを用意しています。
参加費:300円(会場費)
posted by ささやま図書館友の会 at 09:20| Comment(0) | 宮沢賢治の作品を読む会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

宮沢賢治の作品を読む会

日時:11月5日(火) 10時〜12時(隔月で第1火曜日に開催)
会場:丹波篠山市民センター 研修室
参加費 : 300円
取り上げる作品:「さるのこしかけ」 「化物丁場 」 「インドラの網」
*声に出して読んで楽しみます

テキストは、各自お手持ちの本、または図書館の本でも良いです。コピーも用意しています。
どなたでもお気軽にご参加ください。
posted by ささやま図書館友の会 at 21:48| Comment(0) | 宮沢賢治の作品を読む会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

宮澤賢治の作品を読む会

9月3日(火)10時〜12時 丹波篠山市民センター研修室 参加費300円
取り上げる作品
 ・『さるのこしかけ』 ・『ガドルフの百合』
 毎回『注文の多い料理店』序文を会の始まる冒頭に朗読しています。

前回7月は『茨海小学校』『よく利く薬とえらい薬』を読みました。

『注文の多い料理店』序 に「なんのことだかだかわけのわからないこともあるでしょうが、そんなところは、わたくしにもまた、わけがわからないのです。」と書いているように「本当にわけのわからない内容だなぁ、でもその不思議なところが賢治作品の魅力でもあるなぁ」と参加者の声。

『よく利く薬とえらい薬』に出てくる鳥のツグミ、フクロウ、オオヨシキリ、カケスの鳴き声をテープで聴きながら 賢治童話の中の声(聴きなし)を聴いてみました。
カケス〜クィクィクィ、キッキョ、キッツーキョ、は、賢治には「お母さんはどうですか、ばらの実はまだありますか」と聞こえるようです。
posted by ささやま図書館友の会 at 16:08| Comment(0) | 宮沢賢治の作品を読む会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

宮沢賢治の作品を読む会

賢治の会のお知らせをします。会場は市民センターです。ご注意ください。

日時:7月2日(火)10時〜12時 丹波篠山市民センター研修室
参加費:300円(会場費に充てます) <ーーーーーー6/27 追記しました m(_ _)m
取り上げる作品:「さるのこしかけ」「よく利く薬とえらい薬」「茨海(ばらうみ)小学校」です 
*作品を声に出して読み、賢治の世界を楽しみます。
*自宅にある本、図書館にある本を持参、またはこちらでもコピーを用意しています。
*初めての方もお気軽にご参加ください。直接会場にお越しください

前回は、「鳥をとるやなぎ」「二人の役人」「谷」を読みました。
*三作品とも賢治の親友の藤原健次郎との思い出などを題材として書かれています。
*作中の私は宮沢賢治、慶次郎は藤原健次郎と考えられます。寄宿舎で賢治と同室だった慶次郎は中学生位に腸チフスで亡くなっています。
*作品は小学3,4年生頃の二人の少年が経験した、忘れられない思い出でのひとコマとして伝わってくるものがある。
*加藤さんより「宮沢賢治と矢巾町」の資料を提示していただきました。
posted by ささやま図書館友の会 at 21:12| Comment(0) | 宮沢賢治の作品を読む会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

宮沢賢治の作品を読む会

9月1日(土)13時15分〜15時  篠山市立中央図書館「創作活動室」

〈取り上げる作品〉

種山が原・座敷わらし・まなづるとダリヤを読みます。

参加費:300円

*声に出して読んで楽しみます

 テキストは、各自、お手持ちの本や図書館の本でも良いです。どなたでもお気軽にご参加ください。直接会場にお越しください。

posted by ささやま図書館友の会 at 22:58| Comment(0) | 宮沢賢治の作品を読む会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

宮沢賢治の作品を読む会

 11月12日(土)13時15分〜
 篠山市立中央図書館 創作活動室 『林の底』を読みます。
    〈鳥が初めて天から地上に降ってきたときには、みんな白い色をしていた・・〉

賢治の作品は声に出して読むことで、また新たな発見や理解が深まります。楽しみながら参加者で分担しながら読んでいます。参加したい方は直接会場にお越しください

 参加費:300円 お茶菓子代
 テキストは用意していますが、お手持ちの本や図書館の本でも結構です。


posted by ささやま図書館友の会 at 23:05| Comment(0) | 宮沢賢治の作品を読む会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

宮沢賢治の作品を読む会

7月2日(土)13時15分〜15時  (隔月に開催します)
会場:篠山市立中央図書館 創作活動室
作品:『チューリップの幻術』、『飢餓陣営』
   司会・進行: 友田清司さん・・神戸で長年にわたり賢治の全作品の輪読会を開く
参加費:300円(運営協力金等)
* 賢治の童話を声に出して読むことで新しい発見や、作品への理解も深まります。難しいことはありません。どなたでもお気軽にご参加ください。 テキストは用意していますが、各自、お手持ちの本や図書館の本でも良いです。 テキスト代100円 ★直接会場にお越しください。
posted by ささやま図書館友の会 at 22:04| Comment(0) | 宮沢賢治の作品を読む会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

一緒に宮沢賢治の作品を読みませんか?

2016年3月19日(土)13時15分〜15時  (隔月に開催)
会場:篠山市四季の森生涯学習センター2階  
作品: 『ポラーノの広場』
    司会・進行: 友田清司さん(神戸で長年にわたり賢治の全作品の輪読会を開く)
    参加費:300円(運営協力金等)
* 賢治の童話を声に出して読むことで新しい発見や、作品への理解も深まります。難しいことはありません。どなたでもお気軽にご参加ください。 テキストは用意していますが、各自、お手持ちの本や図書館の本でも良いです。 テキスト代100円
 ★★ 直接会場にお越しください。
 ★★ 先にお知らせしていた日程、会場が変更になっています。ご注意ください。
posted by ささやま図書館友の会 at 10:04| Comment(0) | 宮沢賢治の作品を読む会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

宮沢賢治の作品を読む会

2015年11月7日(土)14時分〜15時  
会場:鳳凰会館(丹波篠山河原町妻入商家郡)
取り上げる作品:『なめとこ山の熊』を輪読します。
司会・進行: 友田清司さん(神戸で長年にわたり賢治の全作品の輪読会を開く)
参加費無料

鳳凰会館では中村道雄 組み木絵の世界「森からのメッセセージ」(11月5日〜8日)が開催されます。組み木で制作された賢治の童話の絵本、他作品を展示しています。
どうかご来場ください。
posted by ささやま図書館友の会 at 20:06| Comment(0) | 宮沢賢治の作品を読む会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

宮沢賢治の作品を読む会 

9月12日(土) 13時15分〜15時(隔月の第2土曜日開催)

篠山市立中央図書館 創作活動室

 ・取り上げる作品

  『貝の火』 『シグナルとシグナルス』

  参加費:三〇〇円

  テキストは用意していますが、お手持ちの本や図書館の本でも結構です。 

『貝の火』〜こうさぎのホモイは川でおぼれかけたひばりを助けたお礼に“貝の火”という宝珠をもらいますが、慢心して威張りだします。

どなたでもさんかできます。直接会場にお越しください。

posted by ささやま図書館友の会 at 14:01| Comment(0) | 宮沢賢治の作品を読む会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする