2021年02月20日

ログイン登録と配本所活用でもっと便利に

標題の記事が市の広報誌「丹波篠山」3月号に出ています。
ログイン登録2.png
図書館協議会で館長から説明された「インターネットでの蔵書検索や個人パスワードの利用等、活用方法のPR」がさっそく実行されています。
posted by ささやま図書館友の会 at 17:31| Comment(0) | 図書館のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

図書館協議会委員募集 3/12まで

図書館協議会委員の募集が始まりました。

任期は2年
募集人員:1名
募集期間:令和3年2月19日から令和3年3月12日まで
応募資格:
  • 丹波篠山市内在住または在勤の18歳以上(令和3年4月1日現在)の方
  • 丹波篠山市議会議員又は国若しくは地方公共団体の常勤職員でないこと
  • 丹波篠山市の他の附属機関等の公募委員でないこと
応募書類:
  • 丹波篠山市附属機関等委員応募申込書
  • 「図書館が行う事業に関して重要と考えられること」をテーマに作文(800字以内)
posted by ささやま図書館友の会 at 09:17| Comment(0) | 図書館のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

図書コーナー 祝日も開館へ

2月10日に開かれた教育委員会(第15回定例会)において、図書館条例施行規則の一部を改正する議案が可決され、市民センター図書コーナーは祝日も開館されることになりました。日祝は5時まで、平日は従来通り6時まで。

また、図書コーナーブックサポーター制度運営要綱を廃止することも可決されました。ただし、図書館サポーター制度運営要綱の制定についての議案は継続審議となりました。
posted by ささやま図書館友の会 at 10:04| Comment(0) | 図書館のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

図書館協議会資料に新しく出てきた言葉

11月の図書館協議会に提出された資料にでてきた新しい言葉を抜き出してみる。
  • 配本所:活性化・利用促進(従来はPR活動にとどまっていた)
  • 情報提供サービスの充実:図書コーナーでの子育て支援コーナーの充実
  • インターネット活用:インターネットでの蔵書検索や個人パスワードの利用等、活用方法のPR
  • 病院への資料設置:ニーズ調査の検討。資料の収集、整備(従来は職員間での協議検討)
  • 語学力のある職員:司書の採用時の参照
  • 地域資料等の修理・保存・活用:蔵書情報の発信と他館連携による資料提供(従来は資料活用の視点なし)
  • レファレンス機能の充実:担当分野の資料整理。調査研究ツールの情報共有と有効活用
それぞれは注意しないと気づかない小さな変化であるが、文章を変えたのには背景があるはず。これらの言葉に込められた図書館の決意に大いに期待したい。
posted by ささやま図書館友の会 at 19:31| Comment(0) | 図書館のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

図書館協議会会議録が公開されました

令和2年度第2回丹波篠山市図書館協議会の資料と会議録が公開されました。

今回は重要な方針が図書館から示されています。詳細は別に記事を書きますが、次は抜粋です。
  • 市民センター図書コーナー関係
    • 職員2名を配置し、ボランティア中心の運営から転換する(予算要求段階)
    • ブックサポーターには引き続きボランティアとして協力いただける仕組みも
    • 図書コーナー用に複本を購入するなど新刊書増加、中央からの図書の移管など、図書充実
    • 図書コーナーでの子育て支援コーナーの充実
  • 「図書館ビジョン」改訂を開始し、令和4年度からの適用をめざす
  • インターネットでの蔵書検索や個人パスワードの利用等、活用方法のPR
  • シャワートイレへの改修(今年度からの積み残し)
posted by ささやま図書館友の会 at 22:52| Comment(0) | 図書館のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

図書コーナーに職員2名を常駐配置

友の会定例会にて図書館協議会の報告がありました。

1.令和3年度4月より図書コーナーに職員2名を常駐配置
いまのところ開館時間は10時〜17時になる見込みです。 祝日は閉館。
(現在は火曜〜土曜18時まで/日曜17時までですが、今後最終的に決定される予定です)
ボランティア運営になって10年になります。
職員の滞在時間の延長や新聞雑誌の配架の実現など少しでも利用者の利便性を高めるための働きかけを続けてきました。
来年度より本来の図書館の運営に戻るということになり利用者にとっては嬉しいことです。

2.在架予約は見送り
コロナ禍で図書館滞在時間の制限などがあるなかで、市民の声として在架図書の予約を可能にするよう要望がでていました。  
自宅でインターネットから本を予約(貸出中でない本も含む)して、図書館に取り置きしてもらったり中央図書館の本を図書コーナーや配本所で受け取ったりできる制度です。
今年8月から在架予約を始めた猪名川町立図書館をふくめ、三田市・西脇市・丹波市など近隣図書館では従来から実施されているのですが、この件に関しては見送りとなりました。 
利用者の利便性が高まり滞在時間も短縮されると思うので、引き続き検討して欲しい事案です。
posted by ささやま図書館友の会 at 16:31| Comment(0) | 図書館のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書籍除菌機が中央図書館に設置されました

どんな仕事をするのか
・ ページ間の清掃
  本を立てた状態で下から風をあて、ページ間に挟まったホコリ、髪の毛、フケなどを除去します。
・除菌
  本を開いた状態で紫外線(UV-C)を照射し、ページのなかまで除菌します。
・消臭・抗菌
  消臭抗菌剤を循環させ、煙草臭、ペットのにおいなどをとります。
セルフで利用者が借りた本を機械の中にセットしボタンを押すだけ(30秒ほど)で1回に6冊の本が除菌されます。利用してみてください。

図書館からのお知らせはこちら(12月27日追記):
なお、図書コーナーについては年度内に設置予定とのことです。
posted by ささやま図書館友の会 at 16:17| Comment(0) | 図書館のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

令和2年度第2回丹波篠山市図書館協議会

会議の開催日時
令和2年11月26日(木曜日)13時30分から
傍聴の受付時間 13時から13時30分まで
会議の開催場所
丹波篠山市立中央図書館 視聴覚ホール
内容
・令和3年度図書館事業計画について
・令和3年度図書館当初予算要求の概要について
posted by ささやま図書館友の会 at 16:15| Comment(0) | 図書館のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

年報が公開されました

図書館のサイトに2019年度の年報が公開されました。最後のページに県内の自治体図書館の各種ランキングがあり、これには兵庫県図書館協会が10月に発行した兵庫県公共図書館調査のデータが使われているので、この時期になったものと思われます。

2019年報.jpg

従来は「データでみる篠山市立中央図書館」という文書もありましたが、今年度から公開されなくなったようです。ほとんどは年報とダブっていましたが、男女別年齢別の実利用者数、男女別年齢別の貸出冊数、レファレンス件数は見られなくなりました。男女別および年齢別の実利用者数・貸出冊数は年報に掲載されています。

また、同じページで公開されていた「図書館の歴史」は中央図書館開館後の部分が削除され、本郷図書館時代だけになってしまいました。年報には「丹波篠山市立図書館の沿革」も掲載されていますが、かなり簡略化されています。以前の文書はいまのところ、図書館の旧サイトに残っています。
posted by ささやま図書館友の会 at 17:44| Comment(0) | 図書館のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

図書館ウェブサイト新着続々

図書館のウェブサイトに新着記事が続々と投稿されています。9月はすでに6件(図では消えていますが「本の森」の記事がありました。)。
9月は6件の新着.PNG
6件中2件は市民センター図書コーナーの紹介で、ウェブサイトのメインメニューでも「市民センター図書コーナー」という見出しが新設されました。図書コーナーの利用拡大に力点が置かれている感じがします。
posted by ささやま図書館友の会 at 11:59| Comment(0) | 図書館のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする